【パズドラバトル】プロリーグSEASON2のバステト編成!

パズドラプロリーグSEASON2(1st & 2nd Round)のプロ選手が編成していたバステトの編成をまとめました!

【スキル】バステトに設定するスキルは?

ヴァルキリーなどと組みあわせることで「常に盾割りできる」ワイルドキャットが一番人気!指延長効果もあるため、待ち配置によるコンボ数加算にも役立ちます。

スキル名スキル内容利用率
ワイルドキャット(6)2ターンの間、ドロップ操作時間が3秒延長。
相手は2ターンの間、防御力が50%減少。
86%
木の目覚め(6)3ターンの間、木ドロップが少し落ちやすくなる。
ランダムで木ドロップを2個生成。
14%
黄泉の波動(8)相手は1ターンの間、防御力が100%減少。
相手は4ターンの間、毒ドロップが少し落ちやすくなる。
0%
煌月の世界(6)全ドロップを強化。
3ターンの間、ドロップ操作時間が5秒延長。
0%
ストームライトリング(10)全ドロップを木、光、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
0%

【モンスター】編成率順

チームに編成されていたモンスターを編成率順にランキングしました

浄光の天陽神・アテン (1位:79%)

覚醒スタイルA全キラー覚醒で火力不足になりがちなバステトチームの火力を大幅アップ。キラーが1~2個刺さるため、実際の攻撃力は7,500~19,000

6ターンで発動できる「指延長+陣」スキルも優秀。レア度も高く、ボール投げモンスター(レア5~7が多い)より後に陣を発動しやすい。

バインドが100%効いてしまうので、バインド回復を準備するか、アテンがバインドされても1属性は突破できるようチーム構成の検討が必要

試練の剛神・ヘラクレス (2位:64%)

アテンと同じく、バステトチームの火力を補うテンプレ的なモンスター。神2倍エンハンス(3ターン)を8ターンで打てる優秀スキル。

ヴァルキリー【ファム・レイン・エリーゼ・クレール】 (2位:69%)

バステトの「ワイルドキャット」と合わせて、4ターン盾割するためのベースモンスター。75%と強力な盾割なため、相手の防御スキルをほぼ無効化できる。「スキブ2」のスタイルA、「耐性4」のスタイルB、両スタイルとも強力なため、複数所持しておきたい

極光の麒麟・サクヤ (3位:50%)

対ボール投げ用に編成するモンスター。バインドが50%で効いてしまうが、低レアなため、初ターンにバインドされる前にスキル発動できるのが強み。(ゼウスヴァルカンを除き、バインドモンスターがレア7以上)

ヘラクレスのエンハンスが無い時に発動することで、盤面を攻撃色のみとし火力の底上げ(相手HPのミリ残し防止)にも役立つ

虹石龍・オリハルコン (4位:21%)

サクヤと同じく、対ボール投げ用に編成するモンスター。バステトはコンボリーダーなため、目覚めスキルは攻撃力アップにも効果。

宿志の青龍契士・リューネ (4位:21%)

高攻撃力・UR3のキラーパーティ用のモンスター(対シトリー・闇ラードラ・アンドロメダとして、悪魔キラー×3 or 体力キラー×3)

奔放の緑龍契士・シルヴィ(4位:21%)

リューネと同じく、高攻撃力・UR3のキラーパーティ用のモンスター(対バステト・ディオス・メタトロン用に神×3がベター?)

砲瓶の鋼星神・シェアト(5位:14%)

目覚めでの火力アップ用に組み込まれることが多い。ヘラクレスのエンハンスが3ターンしかないため、エンハンスの無いターンの攻撃力をカバーできる。UR3だが、攻撃力が低いためキラーを設定するかは吟味が必要。

絶天の幻龍王・ゼローグ∞ -CORE-(5位:14%)

2ターンで発動できる「指延長&盾割り」スキルが優秀。バステトのワイルドキャットと組み合わせることで4ターンの盾割り&指延長が可能

龍王・ゼローグ(5位:14%)

高攻撃力&UR3のため、マシンキラー×3の設定でエスカマリの攻撃を打ち返せる。対ファクトにも効果あり。

炎鎖の大魔女・マドゥ(5位:14%)

火属性の判定を取りに行くための目覚め枠として編成。神タイプではないため、ヘラクレスのエンハンスが効かないのは注意

覚醒ワダツミ(6位:7%)

バインド用として編成。スキブ3のため、他モンスターへのキラー枠を増やせるのも強み

聖天地の守神・エンジェル (6位:7%)

毎ターンバインド回復でき、SR4・UR2の優秀モンスター。レア6のため、相手からバインドを喰らう前に発動することが多いため、スキルの使いまわしはテクニックが必要

裁魂冥穣神・オシリス (6位:7%)

ボール投げ対策用のモンスター。3ターン継続できるのが魅了

穿弓の鋼星神・アウストラリス (6位:7%)

木属性で攻めるときのテンプレモンスター

覚醒マシンアテナ(6位:7%)

100%防御で1ターン守るためのモンスター。リーチェ等の指固定スキルとセットで利用

輝石の龍帝王・シェリアス=ルーツ(6位:7%)

6色陣・UR3のため4強で攻める時に編成しやすいモンスター

氷華の大魔女・リーチェ(6位:7%)

6色陣・指固定スキル。4強で攻めたり、マシンアテナを利用するときに活躍

獄刃の龍機神・バルディン(6位:7%)

高火力・高防御で1ゲージとるための万能型モンスター

清杖の龍機神・バルボワ(6位:7%)

3ターン盾割できる唯一のモンスター。火・水・木の90%盾も魅力

破壊の赤機操士・ピュール=マキナ(6位:7%)

水ボール投げモンスターの対策用。N3枠のため、固定枠と合わせてダメージ軽減を4つ設定できる(特定属性に20%盾)

翠の華龍・カサブランカ(6位:7%)

木と回復のボール投げ。N3枠のため、固定枠と合わせてダメージ軽減を4つ設定できる(特定属性に20%盾)

輝山の魔原獣・ビッグフット(6位:7%)

90%盾で1ゲージ守るためのモンスター

N4枠のため、固定枠と合わせてダメージ軽減を5つ設定できる(特定属性に25%盾)

【チーム編成】 プロ選手のバステト編成

試合映像から各プロ選手のバステト編成を調査しまいた( N枠・R枠・URのスキブ・4強の数を調査。SRの耐性枠は想定でつけています。URのキラー枠は相手との相性があるため、仮定としています)

けーぱ選手(1stラウンド・2ndラウンド)

SR自由4枠2つのロックスキル(サクヤ・オリハルコン)で妨害に強い

闇属性を捨て、「ファムの変換&キラー(神 or 回復)」・「オリハルコンの光目覚め」で アテンの主・副属性(火・光)で負けないようにし、コンボ数も取りに行く

ヘラクレスのエンハンスが効いていないターンにサクヤの4色陣を利用し、 火力面で不利にならない立ち回りが重要(1ターン目にサクヤを利用するなら、ヘラクレスは2ターン目。1ターン目にヘラクレスを利用するならサクヤは4ターン目)

1st(対アンドロメダ)  2nd(対バステト)

ふぃあれす選手(1stラウンド)

SR自由4枠で耐性を積みつつ、エンジェルでバインド対策

エンジェルのスキルは毎ターン発動できるため、相手のボール投げ後にアテンのを発動するなど、スキル順のコントロールに役立ちます。

レイン・ワダツミで水属性の火力が高めなのも特徴

1st(対エスカマリ)

※試合で刺さっていなかったため、レインとエンジェルのキラーは不明

あっき~選手(1stラウンド・2ndラウンド)

耐性は毒耐性のみ。UR3枠の高攻撃モンスターで編成したキラーパーティ(キラー17個) 

ゼローグCOREが2ターンスキルなため、「ゼローグCORE(1ターン)、バステト(2ターン)、 ゼローグCORE(1ターン)」の発動で4ターンの盾割り&指延長が可能

1st(対ファクト)  2nd(対エスカマリ)

※対戦相手がマシンのみだったため、シルヴィ・リューネのキラーは不明

スー☆選手(1stラウンド)

サクヤでボール投げ対策しつつ、シェアトの3キラーで火・水を取りに行くパーティ。ドロ強も水・光に寄せ、キラーモンスターの主属性の火力をさらにアップ

シェアトの水変換がコンボ数に悪影響を及ぼさないよう、シェアトのスキル後、アテンで指延長し、サクヤの4色陣を重ねる。もしくは、サクヤの4色陣の後にシェアトを使い、「待ち配置+目覚め」で最大火力を狙う。

1st(対バステト)

スー☆選手(2ndラウンド)

サクヤでボール投げ対策し、スターリングの4強×3で火力アップ。スターリングが光を水に変換してしまうため、ドロ強は生成数の多い木が中心。

2nd(対シトリー)

ゆわ選手(1stラウンド・2ndラウンド)

サクヤでボール投げ対策

水属性は捨てマドゥの火目覚めバステトの木目覚めコンボ数を稼ぐチーム。

サクヤ・マドゥのキラー構成。サクヤはバステトにキラー×2と刺さっていたため、バステト・メタトロン対策で回復キラー×2(or 神キラー×2)と思われます。マドゥはバステト・エスカマリに刺さっていなかったため、闇ラードラ・シヴァ対策として悪魔×3と仮定しています。

1st(対バステト)  2nd(対バステト)

ゆ~ふぉ選手(1stラウンド)

闇ダメージ軽減×20で全ターン闇ダメージ100%防御。試合を見ていると闇ダメージがスルーされているのがわかります(2:48:47あたり)

ビッグフットの90%盾を発動し、「ピュールマキナ」と「カサブランカ」で相手盤面を木・回復に妨害し、1ゲージ守る戦略。

エンハンスが無いため火力が低いのが弱点。 リューネ・シルヴィのキラーで攻撃力を補う構成。

1st(対孫悟空)

※試合ではリューネ・シルヴィのキラーが刺さっておらず、UR枠(キラー)は不明です(孫悟空に刺さっていなかったため体力以外)

ゆ~ふぉ選手(2ndラウンド)

けーぱ選手の編成に近い構成。クレールが覚醒スタイルAのため、SRの耐性自由枠は2枠。サクヤがバステトにキラー1枠刺さっていたため、回復or神キラーを1枠。孫悟空用に体力キラーを1枠降っていると仮定しています。

2nd(対バステト)

sakurai選手(1stラウンド)

スー選手(ROUND1)とほぼ同じ構成。

シェアトにキラー2枠(アンドロメダ対策の体力か、対バステトの神・回復か)

相手のボール投げが初ターンから溜まっている時の初ターンはサクヤを発動した後に、シェアトorヘラクレスが安定しそうです。

1st(対エスカマリ)

LUKA選手(2ndラウンド)

全モンスターにバインド耐性、SR自由耐性4枠。「100%盾」・「80%盾」・「火水木90%盾」のスキルを備え、防御に徹したパーティ

リーチェの高レア陣があるが、マシンアテナとセット利用が前提のため、ボール投げ相手は苦手スキルも重め

火力はマシンアテナシェリアスルーツ4強×2でどの相手にも安定した火力。

2nd(対ゼウス・ディオス)

デーデ選手(2ndラウンド)

オシリス(木鍵ドロップ3ターン)でボール投げ対策

アウストラリスの木目覚め(3ターン)で木属性の攻撃力に特化し、コンボ数を稼ぐパーティ。

2nd(対バステト)

【火力】プロ選手のチーム毎に比較

火×3、火×3、水×3、水×3、木×3、木×3、光×3、光×3、闇×3、闇×3、回復×3の11コンボした時の火力で比較しました。キラーの効果は考慮していません。

[エンハンスなし]のケース

キラーが刺さらないと、火力が低いため、7コンボ盤面で落ちコンが無い時など、攻撃力が心配になりがちなリーダーです。

けーぱ281,19043,890269,325694,82001,289,225
☁ふぃあれす☁74,060384,440269,325545,79045,2901,318,905
あっき~74,060185,010362,215338,450673,3301,633,065
スー(1st)112,070132,440426,055520,31054,8101,245,685
スー(2nd)74,060508,173735,525416,22054,8101,788,788
ゆわ355,7400496,615427,21054,8101,334,375
ゆ~ふぉ(1st)104,020168,210527,765261,24058,8701,120,105
ゆ~ふぉ(2nd)128,87043,890269,325643,930182,7001,268,715
sakurai112,070126,700496,615497,77054,8101,287,965
LUKA275,450273,210908,827506,20552,7102,016,402
デーデ128,87053,970871,080356,440182,7001,593,060

[エンハンスあり]のケース

ヘラクレスの神2倍がテンプレートなため、LUKA選手のバルディン3倍の火力の高さが目立ちます。実際は神キラーの刺さり具合により、どのチームのどの属性火力が高いかはケースバイケースとなります。

けーぱ562,38043,890538,6501,243,48002,388,400
☁ふぃあれす☁148,120768,880538,6501,091,58090,5802,637,810
あっき~74,060185,010362,215338,450673,3301,633,065
スー(1st)224,140264,880852,1101,040,620109,6202,491,370
スー(2nd)148,1201,016,3461,471,050832,440109,6203,577,576
ゆわ442,0500993,230854,420109,6202,399,320
ゆ~ふぉ(1st)208,040168,2101,055,530261,24058,8701,751,890
ゆ~ふぉ(2nd)257,74043,890538,6501,141,700365,4002,347,380
sakurai224,140253,400993,230995,540109,6202,575,930
LUKA826,350380,0302,333,1511,374,975158,1305,072,636
デーデ257,740107,9401,742,160712,880365,4003,186,120

[エンハンスあり(バインド時)]のケース

バステト編成はバインドに弱いケースが多く、アテンの火力に頼りがちな光属性の攻撃力がかなり低下します。

けーぱ381,92043,990538,650423,36001,387,820
☁ふぃあれす☁0768,880538,650597,94090,5801,996,050
あっき~0185,010362,215126,70064,750738,675
スー(1st)76,020264,880852,110219,240109,6201,521,870
スー(2nd)00901,180148,960109,6201,159,760
ゆわ269,4300993,230188,300109,6201,560,580
ゆ~ふぉ(1st)208,040168,210762,090120,54058,8701,317,750
ゆ~ふぉ(2nd)109,62043,890538,650313,740365,4001,371,300
sakurai76,020253,400993,230188,300109,6201,620,570
LUKA826,350380,0302,333,1511,374,975158,1305,072,636
デーデ109,620107,9401,742,160219,240365,4002,544,360

【映像】公式のアーカイブ配信

1stラウンド

【1st ラウンド】パズドラプロリーグSEASON2 powered by SHARP

2ndラウンド

【2nd ラウンド】パズドラプロリーグSEASON2 powered by SHARP
タイトルとURLをコピーしました